2018県憲法を守る会総会 新たな方針を確立 ソ・スン氏講演を受け激反省、反戦闘争の強化を

約150名の仲間の結集のもと、総会は総括・方針が採択され、ソ・スンさんの講演に移った。日本の「憲法守れ運動は現実とのギッャプをあまり問題にしていない、という弱点がある」という指摘は、そのとおりだと認識を新たにした。韓国の労働者・民衆と連帯して反戦闘争の強化を。

改憲阻止!戦争反対!安倍政権打倒!のスローガンのもと、がんばろう!

カテゴリー: トピックス, 人権, 住民の暮らしに直結する課題, 全国・中央・北信越, 反戦・平和, 反核・脱原発, 教育・歴史, 環境(原水禁、核燃、放射能・食品汚染), 護憲・憲法改悪反対・教育・歴史, 護憲・憲法改悪反対 パーマリンク

コメントは停止中です。