<当面の日程 反戦平和人権環境文化芸術哲学歴史映画動画アニメ>

1868年明治元年 戊辰戦争 1894明治27年7.25日清戦争 1904明治37年満州の権益を巡って日露戦争 1910明治45年韓国併合 1917大正6年ロシア革命 1918大正7年7.1米騒動 富山県魚津市 1919大正8年韓国3.1独立運動 1923大正12年9.1関東大震災 1925治安維持法 1928昭和3年 治安維持法 目的遂行罪  関東軍張作霖爆殺事件 3.15共産党大弾圧 1929昭和4年世界大恐慌 1931昭和6年関東軍・柳条湖事件(満州事変) 1932昭和7年リットン調査団 5.15事件  海軍青年将校たちによる犬養毅総理殺害 1933昭和8年2月小林多喜二治安維持法で拷問死  3月国際連盟脱退  昭和 10年代,産業報国運動が軍需生産の増強をはかるため企業内に一斉に造られ る 1936昭和11年2.26事件  陸軍青年将校らによる「天皇取巻き独裁」を転覆するため高橋是清大蔵大臣殺害.日独防共協定、西安事件 1937昭和12年7.7蘆溝橋事件 南京虐殺(日中全面戦争へ) 1939昭和14年ノモンハン事件 1940昭和15年日独伊同盟 10/12全ての政党が解散し大政翼賛会に 11月大日本産業報国会発足,労組はその姿を完全に消した。1941昭和16年12.8米英蘭中に宣戦布告 真珠湾・インドネシアに奇襲 太平洋戦争 1945昭和20年3月東京大空襲 8月広島長崎 に原爆 無条件降伏  第二次世界大戦の死者6500万人のうち市民の犠牲者4000万人 10月国際連合設立(戦勝国連合) 1947(昭和22年)2月ゼネスト中止(日本共産党が占領軍を解放軍とする誤りにより労組の警戒心ゼロ) 1900万人のアジア同胞と310万人の日本人が殺害された惨劇を総括し平和憲法を制定 権力者の手足を縛る戦争放棄、陸海空その他の戦力を持たない、国の交戦権を否定した憲法を公布した。しかし権力者は国民の目、耳、口、そして手足を縛る治安体制を敷き軍事力強化にひた走る。下山松川三鷹3大謀略で共産党系労組を弾圧 1950年朝鮮戦争勃発 1953年東ベルリン暴動 (食べるものがない) ソ連軍一斉射撃 戒厳令  1954年米国ビキニ水爆 第5福竜丸被ばく 原水爆禁止運動スタート 1955年米・ソジュネーブ会談 「核戦争に勝者なし」確認 フルシチョフ平和共存戦略、スターリン批判  1956年ボーランド、ハンガリーで暴動 1957.10スプートニク成功 大陸間弾道弾へ 東ドイツでは170万人が西ドイツに脱出  1960.5U2撃墜 1961.4ガガーリン宇宙飛行 6月米・ソウイーン会談決裂  8月ベルリンの壁建設  ソ連核実験再開 1962.10キューバ危機 米軍海上封鎖  核戦争勃発の危機  恐怖の均衡による平和 1963.8大気圏内核実験禁止 ソ連の核実験(防衛的)の評価を巡り原水禁分裂 11月ケネディ暗殺 1964年フルシチョフ失脚  再び核軍拡競争 これ以降世界では1500回以上の核実験が強行 1965.2ベトナム戦争 1967年アメリカやヨーロッパなどでベトナム反戦運動  1968年キング牧師、ロバートケネディ暗殺  シカゴで反戦運動大弾圧  1968年バートランドラッセルやサルトルが民衆法廷でベトナム戦争を裁く  1969..1安田講堂占拠  7月アポロ11号月面着陸  8月ウッドストック ソンミ村虐殺  100万人の反戦デモ  1970年米軍カンボジア侵攻  1973年米軍撤退  1975年サイゴン陥落  自民党政権、愛国教育・道徳など思想教育と周辺国を蔑視する政策を強め、軍備増強に走る 自民党政権は、米軍と共に世界中で戦争できる国づくり 1979.2中越戦争 12月ソ連アフガニスタン侵攻 1989年ベルリンの壁崩壊  1991年ソ連崩壊 
21世紀の今、平和勢力を取り込むための「専守防衛」すらかなぐり捨て、「敵基地攻撃能力・空母  弾道ミサイル等」を保有する「戦争する国」に。これらを総括し、反戦・平和の闘いに起たなければなりません!自由と平和を求め、万国の労働者は団結しよう!
<当面の課題と日程>※日程は変更される場合があります。主催者にご確認下さい。<(_ _)>
自民党改憲(自衛隊の明記=戦争合憲化、緊急事態条項の新設=憲法停止・独裁条項、教育の充実=国家統制の強化、合区解消=自治体統制、統治強化)反対! 日・米の軍事一体化NO! 辺野古新基地建設反対! 小松基地強化NO!F35A配備反対!爆音訴訟勝利! 反核・脱原発  志賀原発を廃炉に!訴訟勝利!金沢市庁舎前広場使用不許可違憲訴訟勝利! 歴史修正主義反対! 海自の中東アラビア海派遣反対! 菅政権のコロナ無策糾弾! 医療も受けられず死に至らせ国民に我慢を強いる政権糾弾! 労働者 市民 学生 非正規の貧困化糾弾!生活補償せよ!緊急事態宣言下の「人権抑圧」反対! 医療介護従事者の労働環境を改善せよ!「敵基地攻撃能力の保持」反対! 宇宙軍拡反対! サイバー攻撃やめよ! 米・中・露の新型「核兵器」開発糾弾!日・米の対中「軍事包囲網反対!」「航行の自由作戦」という名の軍事威嚇反対!「台湾有事」にかこつけた参戦反対! 中国の台湾への軍事恫喝反対!
<2021年>
7月 4日社民党石川県連定期大会
     5日志賀原発を廃炉に!街宣  10:30武蔵が辻エムザ前  12:00金沢駅前
     8日13:30原子力環境安全管理協議会  議会第会議室
   12日9:00自治体首長・議長へ原水禁県民会議への賛助金要請
 14日15:00北陸電力株主訴訟第6回口頭弁論  富山地裁 清水哲男さん
    19日12:00憲法改悪NO!市民アクションいしかわ街宣  エムザ
     21日14:00志賀原発を廃炉に!第90回運営会議
    28日7:30(30分程度)空自小松基地正門ゲート前  「F35Aステルス戦闘機」配備反対!集会 
                                                   主催  小松基地爆音訴訟連絡会 石川県平和運動センター
    29日18:00七鹿平和センター総会  七鹿労働会館4階
    30日19:30Zoom学習会(志賀原発を廃炉に!原告団)  講師  北野進原告団長  「土地利用規制法と志賀原発反対運動」
 7/23~8/8  東京オリンピック開催を強行 トリア-ジさえ決断しなければならない医療現場の惨状を無視し、国民の過半数の意見を無視して強行するオリンピックとはなにか?はっきりと記憶に留めなければなりません。きっと「開催すればナショナリズムが高揚し、アスリートのがんばりに国民は一喜一憂し、コロナ禍なんか忘れる、総選挙にも有利、菅政権の点数が稼げる」などと菅首相はタカをくくっているのでしょう。許すまじ!
8月
 32~1716日10:00~20:00原水爆禁止[平和の写真展](2日と16日は時間短縮)  県庁舎19階ロビー 
                                                                              主催 おりづる実行委(原水禁石川として参加)
 6日13:00役員会(県平和センター事務室)
      5,6日原水禁世界大会(広島)に派遣予定
      8,9日原水禁世界大会(長崎)へは今年は派遣しない
       9日16:00金沢地区平和C 反核平和行進 教育会館  デモ(解散  市役所広場を予定)
    10日13:30第5回(拡大)運営委員会  地場産本館3階第6研修室
              17:30県憲法を守る会街頭宣伝  金沢駅前
    13~15日 お盆休み(予定)
    26日13:00北信越ブロック幹事会  フレンドパーク5階
9月
    4日14:00県憲法を守る会「広場訴訟勝利!菅改憲を許さない」緊急市民集会・デモ 教育会館3階ホール
       8日10:20控訴審判決!  新広場使用不許可違憲!訴訟  名古屋高裁金沢支部(5/26結審)
                13:30マイナンバー離脱請求訴訟
  13日13:30白鳥路から行進 
           14:00志賀原発を廃炉に訴訟第34回口頭弁論  陳述冬爪よしえさん
  16日16 :00第6回運営委員会 (フレンドパーク4階会議室2)   
          18:00第22回定期総会(地場産本館3階第3研修室)
  29日15:00志賀原発を廃炉に!富山訴訟  富山地裁
カテゴリー: トピックス, 運営 パーマリンク

コメントは停止中です。