安倍政権が掲げる改憲「4項目」、主要は9条、緊急事態条項 他は戦術

具体的な改憲項目として、

(1)9条に自衛隊の根拠規定を追加

2)大規模災害時に国会議員の任期を延長する緊急事態条項の創設

3)幼児教育から高等教育までの無償化

(4)参院選挙区の「合区」解消

-を挙げた。(日経新聞より)

※この4項目は、本質・狙いをはぐらかした、まさにごまかしの説明で彩られた改悪案である。)4項目の内、(1)(2)がその「要=核心」であり、教育の無償化、参院「合区」解消は、他の政党を巻き込むために項目を加えたものであり、幻惑の「戦術」に他ならない。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter
カテゴリー: トピックス, 人権, 住民の暮らしに直結する課題, 全国・中央・北信越, 反戦・平和, 護憲・憲法改悪反対・教育・歴史, 護憲・憲法改悪反対 パーマリンク

コメントは停止中です。