被爆72周年「反核・平和」行進 -基調(案)-

いまを生きる私たちは、過去の教訓を活かすことが求められています。

1931年、日本は満州に権益を求め中国に侵略しました。これに世界は経済制裁で応え日本は真珠湾攻撃に撃って出たのです。そして1945年、広島、長崎は「核兵器」で焼き尽くされ20万人が亡くなりました。2000万人が亡くなった戦争は、わずか一発の銃声から始まったことを忘れてはいけません

非人道的な核兵器は地上から廃絶しなければなりませんし、戦争につながる一切の軍備を無くさなければなりません。

しかし、1954年3月、米ソの核開発競争のなかビキニ水爆実験が強行され「第五福竜丸」の船員1人が亡くなり、1999年9月、東海村JCOで臨界事故が起こされ2人が亡くなりました。2011年3月には福島第一原発事故がひき起こされ、1000万人以上が被ばくさせられたのです。いまこそ、被ばく者を二度と生み出さないため、核兵器の全廃と「戦争」につながる一切の軍備を廃棄しなければなりません。

核兵器は世界に1万5千発が存在しています。アメリカと対峙する北朝鮮は、民衆の飢餓や貧困を省みず「核・ミサイル」開発を繰り返しており、アメリカや日本を「火の海にする」と恫喝しています。それに対しトランプ政権は「6度目の核実験を強行すれば攻撃」すると「挑発」しており、核空母や潜水艦で「核威嚇」さえ行なっています。まさに一触即発の事態と言わなければなりません。

これからの事態を転換できうる「力」は、アメリカや中国で、そして北朝鮮や日本で、「核兵器の使用反対!」「戦争挑発はやめろ!」の声を大きくすること以外にありません。

核兵器の表裏にある原発は世界に400基あり、核拡散と事故の危険性をはらんでいます。事故がなくても、被ばくと放射線疾患を増やしているのです。

福島第一原発はいまだ緊急事態宣言が発令中であり、茨城のある家庭では掃除機ゴミから10,000ベクレル/㎏(2016.1)が検出されています。放射線による免疫力の低下はあらゆる世代に疾患を増やし、晩発性ガンはこれから何十年も続きます。100万人に1人と言われる小児甲状腺ガンは6年間で185人も見つかっています。いままた、あらたに7人が見つかりました。

それでも安倍政権は復興と「帰還」を薦めています。被ばくを強要する安倍首相には退陣してもらわなければなりません。

二度と福島を繰り返さないため、地震国の原発を廃炉にするため、脱原発社会を一刻も早く実現しなければなりません。これこそが、将来世代に果たすべき私たちの役割であり責任ではないでしょうか。

「核も戦争もない平和な21世紀を!」実現するため、核廃絶と戦争反対、脱原発の取り組みを一層強化していこうではありませんか。

2017年6月  日

〇〇地区集会参加者一同

原水爆禁止国民会議の提案

1)名称・メイン・スローガン

被爆72周年原水爆禁止世界大会

核も戦争もない平和な21世紀に!  くり返すな原発震災! めざそう脱原発社会!

2)サブ・スローガン (案)

①子どもたちに核のない未来を!

②原発事故被害者の切り捨ては許さない! 安心して暮らせる福島を取り戻そう!

③許すな!再稼働 止めよう!核燃料サイクル めざそう!脱原発社会

④エネルギー政策転換!増やそう!持続可能なエネルギー

⑤憲法改悪反対! 辺野古に基地を作らせるな!

⑥非核三原則の法制化を! 東北アジアに平和と非核地帯を!

⑦核兵器禁止条約で核兵器廃絶を実現しよう!

⑧再びヒバクシャをつくるな! 全てのヒバクシャの権利拡大を!

⑨安倍政権の暴走を許さない! 平和と人権を守ろう!

3)平和行進・バナー(横断幕)スローガン

核も戦争もない平和な21世紀に! 子どもたちに核のない未来を!

 

被爆72周年「反核・平和」行進の取組み

6月14日(水)18:00富山県引き継ぎ式(フレンドパーク5階)

6月23日(金)18:00奥能登集会「反核・平和」行進(輪島市マリンパーク)

6月24日(土)14:00中能登集会「反核・平和」行進(志賀町団結小屋前)

6月27日(火)18:00白山集会「反核・平和」行進(市民工房うるわし)

6月28日(水)18:30南加賀集会「反核・平和」行進(小松市役所前)

6月30日(金)18:15金沢集会「反核・平和」行進(四高記念公園)

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter
カテゴリー: トピックス, 人権, 住民の暮らしに直結する課題, 全国・中央・北信越, 原水禁, 反核・脱原発, 環境(原水禁、核燃、放射能・食品汚染), 護憲・憲法改悪反対・教育・歴史 パーマリンク

コメントは停止中です。