2014年3~5月 全国のセシウム量 ランキング

2014年3~5月 全国に降ったセシウムの量 ランキング

第一位 福島県 ???

第2位 茨城県 40,660 Bq/㎡

第3位 山形県 22,502 Bq/㎡

第4位 東京都 17,318 Bq/㎡

第5位 栃木県 14,490 Bq/㎡

第6位 埼玉県 12,480 Bq/㎡

第7位 群馬県 10,320 Bq/㎡

第8位 千葉県 10,095 Bq/㎡

第9位 神奈川県 7,730 Bq/㎡

第10位 岩手県 2,973 Bq/㎡

第11位 長野県 2,492 Bq/㎡

第12位 静岡県 1,286 Bq/㎡

第13位 山梨県 408 Bq/㎡

第14位 秋田県 346 Bq/㎡

第15位 青森県 137 Bq/㎡

第16位 新潟県 84 Bq/㎡

第17位 高知県 72 Bq/㎡

第18位 福井県 62 Bq/㎡

第19位 三重県 50 Bq/㎡

第20位 富山県 32 Bq/㎡

第21位 岐阜県 27 Bq/㎡

第22位 石川県 25 Bq/㎡

第23位 大阪府 18 Bq/㎡

第24位 愛知県 17 Bq/㎡

兵庫県 17 Bq/㎡

 

東京はかなり高く、千葉、神奈川は岩手より高い。石川県は22位。この実数から、原子力緊急事態宣言はいまだに発令中なのです。

フクイチで、2011.11毎時10億ベクレル/㎡、(当初の1/200万に) 2012.4毎時1億ベクレル/㎡、2012.9毎時1000万ベクレル/㎡と放出量を減らしてきたが、緊急事態宣言を解除できる状況ではない。

福島の数字がありません。60万とも80万とも発表されたときもあります。また、宮城県は県名がそもそもありません。たぶん二位にランクしているのでしょう。

因みに、東電はセシウム換算で1000万Bq/時(一日2億4000万Bq)に押さえることを目標にしています。この発表の契機をつくったのが、ジャーナリスト顔負けの、いやジャーナリストも脱帽の関心と疑問の持ち主、吉本芸人「おしどりマコ・ケン」さんなのです。「あの白い蒸気のようなもの、放射能は含まれていますか」「一体、どれだけ放出されたのか」という質問が、半年後の東電発表を創ったのです。

カテゴリー: トピックス, 人権, 住民の暮らしに直結する課題, 全国・中央・北信越, 原水禁, 反戦・平和, 反核・脱原発, 放射能・食品汚染, 環境(原水禁、核燃、放射能・食品汚染), 脱原発・核燃, 護憲・憲法改悪反対・教育・歴史 パーマリンク

コメントは停止中です。