市庁舎前「広場使用不許可違憲!」訴訟控訴審第2回口頭弁論、結審

「市庁舎前広場使用不許可違憲!」訴訟 控訴審結審
11月30日(水)10:00第2回口頭弁論 名古屋高裁金沢支部
10:30報告会(地裁内にて)15名
榊原南山大学院法律科教授の意見書を小島弁護士が纏めて口頭弁論

「呉市最判」を踏まえ、「表現 の自由は最大限保護すべき」と最終弁論 ※最判(=最高裁判決)

9回裏の逆転ホームランか、の印象を持った最終弁論であった。

判決は、年明けの1月25日15時から名古屋高裁金沢支部にて。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on Twitter
カテゴリー: トピックス, 人権, 住民の暮らしに直結する課題, 全国・中央・北信越, 護憲・憲法改悪反対・教育・歴史, 護憲・憲法改悪反対 パーマリンク

コメントは停止中です。