赤いトマトが食べられない(ある戦争孤児の言葉)

 「戦争は心をゆがめる」

無題(戦争孤児 赤いトマトが食べられない)

生きることは闘いだった。誇りも良心も捨てた。・・・

仲間の死に直面

一緒に暮らしていた一歳年下の「アキラ」が店のトマトを盗んで逃げる途中、米軍の車にひかれて死んだ。つぶれたトマトとの血の混じり合う光景がよみがえり、いまもトマトが食べられない・・・。

 

 

 

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter
カテゴリー: トピックス, 人権, 反基地, 反戦・平和, 環境(原水禁、核燃、放射能・食品汚染) パーマリンク

コメントは停止中です。