2.15「憲法改悪に反対する集会」(歌劇座)に千人が参加

安倍首相が186通常国会の予算委員会で、集団的自衛権の行使容認を「解釈改憲」しようとすることに対し疑念が出されると、「私が最高責任者」であると「解釈改憲」を思うがままにできるかのような発言をするなか、それに怒りと抗議を持ち寄り、雨をついて労組組合員、勤労協会員、9条の会、憲法を守る会、議員、連合石川傘下の労組組合員、市民など、約1000人が参加しました。ありがとうございました。 会場カンパ速報 90,511円(県労連分除く)

IMGP2120  暴風雪のため、講師の半田さんが東京で足止めされるなか、急遽、インターネットを繋ぎ、講演を実現しました。(ホッ) 

IMGP2143

IMGP2160

<デモコース>歌劇座(下本多町)を出て左へ直進 ~ 広坂左折 ~ 市役所前 ~ 香林坊交差点左折 ~片町一丁目交差点左折 ~ 竪町通り ~ 竪町小公園(池田町流れ解散)

集会後、雨足がより強まるなか、ほとんどの参加者はデモ行進し、「秘密保護法を撤廃させるぞ!」「基本的人権を守れ!」「集団的自衛権の行使を許さないぞ!」「『解釈改憲』を許さないぞ!」「憲法改悪に反対しよう!」「教育の国家統制の許さないぞ!」「安倍内閣は退陣しろ!」「戦争する国にさせないぞ!」「平和な社会をともに作ろう!」と金沢市民にアピールしました。

IMGP2169

IMGP2157

IMGP2185

IMGP2215

 

2014_0215_142633-IMGP2116

カテゴリー: トピックス, 護憲・憲法改悪反対・教育・歴史 パーマリンク

コメントは停止中です。