原水禁」カテゴリーアーカイブ



福島県放射線健康リスク管理アドバイザー 山下俊一先生が答える

https://www.fmu.ac.jp/univ/shinsai_ver/pdf/faq_230501.pdf 福島県放射線健康リスク管理アドバイザー  山下俊一氏 「放射能」・・・・、ほとんど問題ありません。

カテゴリー: トピックス, 人権, 住民の暮らしに直結する課題, 全国・中央・北信越, 原水禁, 反核・脱原発, 放射能・食品汚染, 環境(原水禁、核燃、放射能・食品汚染), 脱原発・核燃 | コメントする

「福島県は世界最大の実験場」「1ミリで支援」山下俊一氏

投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 05/19/2015 – 02:56 福島第一原子力発電所事故に伴う健康問題に対応するために、福島県の放射線リスクアドバイザーに就任していた長崎大学の山下俊一教 … 続きを読む

カテゴリー: トピックス, 人権, 住民の暮らしに直結する課題, 全国・中央・北信越, 原水禁, 反核・脱原発, 放射能・食品汚染, 環境(原水禁、核燃、放射能・食品汚染), 脱原発・核燃 | コメントする

2017被ばく63周年ビキニ・デー

1954年3月1日に行われたビキニ環礁での水爆実験は、マーシャル諸島の住民や日本のマグロ漁船・第5福竜丸をはじめ600隻以上の船舶に死の灰を降らせました。久保山愛吉さんはその時の死の灰により急性放射能症で亡くなりました。 … 続きを読む

カテゴリー: トピックス, 原水禁, 反核・脱原発, 放射能・食品汚染, 環境(原水禁、核燃、放射能・食品汚染) | 2017被ばく63周年ビキニ・デー はコメントを受け付けていません。

東京湾にそそぐ川の鯉からセシウム!

セシウム値が急激に上昇? 東京湾のコイも福島原発沖のヒラメ以上に汚染されていた! 2017年01月23日 06時00分 週プレNEWS 旧江戸川と通じる新中川(江戸川区)で捕まえた体長70㎝ほどのコイ。身から50Bq/k … 続きを読む

カテゴリー: トピックス, 人権, 住民の暮らしに直結する課題, 全国・中央・北信越, 原水禁, 反核・脱原発, 放射能・食品汚染, 環境(原水禁、核燃、放射能・食品汚染) | 東京湾にそそぐ川の鯉からセシウム! はコメントを受け付けていません。

福島だけが放射能被害ではマズイ、日本中をまんべんなく汚染をさせて平準化させる「希釈政策」

「風評とは根も葉もないことをいう。我々の農作物は根にも葉にも放射性物質を付けられた。実害だ」と福島の被曝について語っています。 福島事故7日後の2011年3月18日の記者会見で「致死量の放射能を放出しました。」 東電の小 … 続きを読む

カテゴリー: トピックス, 人権, 住民の暮らしに直結する課題, 全国・中央・北信越, 原水禁, 反核・脱原発, 放射能・食品汚染, 環境(原水禁、核燃、放射能・食品汚染), 脱原発・核燃 | 福島だけが放射能被害ではマズイ、日本中をまんべんなく汚染をさせて平準化させる「希釈政策」 はコメントを受け付けていません。

核のゴミ ずさんな管理(腐食ドラム缶、中身不明の容器)

20170112181524東海再処理施設(茨城県)のずさんな現状 朝日新聞2016.12.5より

カテゴリー: トピックス, 人権, 住民の暮らしに直結する課題, 全国・中央・北信越, 原水禁, 反核・脱原発, 放射能・食品汚染, 環境(原水禁、核燃、放射能・食品汚染), 脱原発・核燃 | 核のゴミ ずさんな管理(腐食ドラム缶、中身不明の容器) はコメントを受け付けていません。

年の始めに一句浮かぶ

志賀原発の怖いこと                        地震  カミナリ  火事  雨水 そして 北電経営陣とゲンバの「緩み」

カテゴリー: 原水禁, 反核・脱原発, 志賀原発, 環境(原水禁、核燃、放射能・食品汚染) | 年の始めに一句浮かぶ はコメントを受け付けていません。

脱原発・反核燃・反核開発・反被ばく

NPO法人いわき放射能市民測定室「たらちね」(いわき市)  初めて放射性物質の総放出量(2011/4/19毎時10億Bq/㎡、現在毎時1000万Bq/㎡)、ジャーナリストの吉本芸人「おしどりマコ・ケン」  2011.4東 … 続きを読む

カテゴリー: トピックス, 人権, 住民の暮らしに直結する課題, 全国・中央・北信越, 原水禁, 反核・脱原発, 志賀原発, 放射能・食品汚染, 環境(原水禁、核燃、放射能・食品汚染), 脱原発・核燃, 護憲・憲法改悪反対・教育・歴史 | 脱原発・反核燃・反核開発・反被ばく はコメントを受け付けていません。

「もんじゅを廃炉へ」全国集会

「廃炉」を語らざるを得ないところまで追い込んだ。しかし、もんじゅが「平地」になるまで、 廃炉になるまで「見届け」なければなりません。 「新」高速炉「もんじゅⅡ」や核燃サイクルを完全に「葬り」さるまで。

カテゴリー: トピックス, 住民の暮らしに直結する課題, 全国・中央・北信越, 原水禁, 反核・脱原発, 放射能・食品汚染, 環境(原水禁、核燃、放射能・食品汚染), 脱原発・核燃 | 「もんじゅを廃炉へ」全国集会 はコメントを受け付けていません。

「高速炉開発計画の方針」の撤回を求める声明

2016年12月1日   「高速炉開発計画の方針」の撤回を求める声明   原水爆禁止日本国民会議(原水禁) 議長 川野浩一   11月30日、日本政府は、第3回高速炉開発会議において、「エネ … 続きを読む

カテゴリー: トピックス, 住民の暮らしに直結する課題, 全国・中央・北信越, 原水禁, 反核・脱原発, 放射能・食品汚染, 脱原発・核燃 | 「高速炉開発計画の方針」の撤回を求める声明 はコメントを受け付けていません。
1 / 1112345...10...最後 »